《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

山羊座新月

山羊座新月

スポンサーリンク

2022年12月23日 19:16 山羊座1度32分で新月を迎えます。

月の満ち欠けは人の呼吸と一緒。前の満月の流れを汲み、今回の新月をどう迎えるかを考えるとよいでしょう。

 

「山羊座」の意味

キーワードは「我は使う」

これまで積んできた経験を使い、社会的な目標が達成されるサインになります。

自分が掲げた目標を達成して社会的な成功を収めるために、ストイックに粘り強く努力できます。冷静沈着で現実的、責任感も強く、実行力に長けることが特徴です。

社会において自分が具体的に形にしたこと、現実に達成できたことによって、自分の存在理由を見出すサインと言えます。

 

今回の新月はこの山羊座で起こり、しかも「創作や自己表現」を表す5ハウスで起こります。

社会の中で自己を表現する新月となりそうです。

 

山羊座新月のホロスコープ

山羊座新月

サビアンシンボル「3つのステンドグラスの窓、1つは爆撃で損傷している

今回の新月が起こる山羊座2度のサビアンシンボルは「3つのステンドグラスの窓、1つは爆撃で損傷している」です。

現実に根差した考え方が安心・安定した暮らしにつながります。

有言実行するためには、現実離れした夢や理想を描くことはまずありません。

どんなに厳しい現実を目の当たりにしても、そこから逃げるようなことをせず、立ち向かって行こうとします。

そうすることで、足元の基盤が少しづつ固まっていき、精神的・経済的にも安定した生活を送れるようになるのです。

 

天体の位置から見るポイント

  • 新月(太陽・月)と木星がスクエア(90度)
    細かいことは気にしない・楽天的になりすぎる
  • 金星と天王星がトライン(120度)
    個性的なセンス・ロマンチック
  • 水星と海王星がセクスタイル(60度)
    豊かなイマジネーション・クリエイティブ
  • 木星と冥王星がセクスタイル(60度)
    社会的地位を手にする・カリスマ性がある

 

木星の動きがキーポイント

少し前に牡羊座入りした木星が、今回の新月のキーポイントになります。

木星には「拡大」や「寛容」という意味がありますが、これ以外にも「善」「良きこと」「社会的に発揮できる才能」という意味も持っています。

その木星が牡羊座に「2度目」の滞在をします。

5月に一度、牡羊座に入り、7月から逆行を開始し、10月に魚座に一時的に戻り、12月20日に「改めて」牡羊座に移動しました。

この2度目の牡羊座滞在期間は、より強く確かな幸運が訪れるということ。

 

逆行は「過去のやり残した課題をクリアすること」です。しっかり課題をクリアして今回、牡羊座に本格的に進んで行きました。

ここからが幸運期の本番です。

 

特に木星が逆行を始めた7月29日以降、過去の出来事や思い出に苦しんだ人は、それらが美しく昇華される期間に入りました。

人によっては苦しい調整期間だったかもしれませんが、それも終わりです。

ここから「こうあるべきだった人生」を生き直すのです。

 

ただ、まだ木星は本格的に動き出したばかり。すぐ楽天的になるには時期尚早です。

このことは、新月と葛藤の角度をとっていることでもわかります。楽天的になりすぎず、まだ気を引き締めておく必要があります。

 

天体との関わり

その他の天体と関わりを見てみると、とてもクリエイティブ色が強くなっていることがわかります。

社会の土台を支える山羊座の新月に、金星と天王星がが調和の角度を取り、社会の中でも「個性を大事にしても良い」ということを表しています。

しかし、金星含め多くの星は山羊座にあります。

ということは、「社会」というものを無視して好き勝手していいよ、というわけではないことも伝えています。

 

ここで山羊座2度のサビアンシンボルを活用するといいでしょう。

個性と自由は努力の上に成り立つものです。無謀な行為の上に成り立つものではありません。

これまでの努力がしっかりと足元を固めてこそ成り立つものです。

 

そういう意味でも今回の新月は、社会の中で自己を表現する新月といえます。

 

山羊座新月からの過ごし方

 

2週間前の双子座満月は身近な人とのコミニュケーションの不満を上手く処理し、次のステージに向かう満月でした。

双子座満月双子座満月

今回の新月では、その経過の結果社会の中で自己を表現する新月になります。

1つ上のステージに行くために、この変化を受け入れてみてください。

 

山羊座新月に行うといいこと
  • 伝統文化に触れてみる
  • 可能性を感じたものを学んでみる
  • 廊下や床のクリアリング

 

12星座ごとの占いは、LINE公式から配信します⇒
友だち追加

12月の星読み12月の星読み 2022年冬至冬至の星読み

 

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へにほんブログ村 その他趣味ブログへ

スポンサーリンク

みゅう

ご訪問ありがとうございます。占星術鑑定士のみゅうです。 3人の息子を持つシングルマザーでもあります。離婚直後はお金もなく、仕事を掛け持ちして毎日必死に働いていました。なかなかうまくいかない生活の中で占星術と出会い、こじらせまくりの人生を立て直してきました。今ではより良く生きるためのサポートをしています。 そんな私の経験が、少しでも皆さまのお役に立てるような記事を更新していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です