《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

煽り運転を煽る

離婚話

スポンサーリンク

これはすでに離婚した元夫のモラハラな日々の回顧録です。

アメブロでは少し先の記事を読むことができます。
よかったらそちらも見てみてください。
\前回の記事はこちら/

スポンサーリンク

ハンドル握ると性格が変わる人

煽り運転を煽る

元夫の性格が一番出るのは車を運転する時だったかもしれません。
ハンドル握るととにかく強気。
相手が警察だろうとお構いナシで、路上にいた警察官2人に
「勤務中に白い歯を見せて笑うな!」
と、わけわからんイチャモンつけてました。
よく公務執行妨害でつかまらなかったと思う…
そのくせ、スピード違反で捕まると、土下座する…ひくわ〜
 
 
煽り運転が問題になってますが、元夫も似たようなことが…
20年前の話ですが、長男がまだ5ヵ月くらいだった時の話です。
買い物帰りの私たち。
後部座席にチャイルドシートに乗った長男。
その隣に私が乗っていました。
運転手は元夫。
片側二車線の左車線で信号待ちしていた私たち。
隣の右車線に、高齢ご夫妻の車がスッと来て停まりました。
その後ろには…なんかヤバそうな車。
たぶん、高齢ご夫妻の車はゆっくり走行してたんじゃないかと思います。
なのに右側の車線にいる…後ろのヤバそうな車がイライラしてるのはすぐわかりました。
信号待ちしてる間に、エンジン噴かす噴かす
信号が青になった途端、そのヤバい車はクラクションを鳴らしまくり、いかにも高齢ご夫妻の車が邪魔だと言わんばかり。
高齢ご夫妻はかなり焦っていたのだと思います。私たちの車の前に、急に車線変更して入ってきました。
と、同時に、元夫、右車線に移動。
ヤバい車の後ろにピッタリとついたのです。

まさかのカーチェイス

煽り運転を煽る

ヤバい車は猛スピードで走り去ろうとします。
あろうことか、元夫、逃すもんかと追いかけ始めました。一般道なのに、時速80キロでカーチェイス!
とっさに私は後ろから元夫の座席を蹴り
「子ども乗せてるんだよ!」
と叫びました。
そこでようやく元夫はスピードを落としたのですが…
「年寄りを虐めたアイツが悪い!なんで止めたんだ!」
とキレ始めたのです。
お年寄りドライバーを煽ったアイツは、確かに悪い。
だけどアイツを捕まえるのは私たちじゃないよね?警察に言えばいいじゃん。
一般道で80キロも出して…こっちはパトカーじゃないよ!ましてや子ども乗せて、よくそんな運転できるね?
と思わずまくし立てる私。
しかし元夫…
「困ってる人を助けて何が悪い!」
いや、あの高齢ご夫妻はちゃんと逃げたよ?
だけど元夫は、私を薄情だと責める責める…
自分はもう正義のヒーロー気取りの元夫。
話は全く噛み合わないままでした…
 
 
 ↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です