《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

モラ夫の上司もモラ

モラハラ

スポンサーリンク

これはすでに離婚した元夫のモラハラな日々の回顧録です。

アメブロでは少し先の記事を読むことができます。
よかったらそちらも見てみてください。
\前回の記事はこちら/

スポンサーリンク

新しい上司

モラ夫の上司もモラ

モラ夫の上司もモラ長男を出産する少し前、元夫が勤務する支店に新しい支店長が赴任しました。

この支店長を元夫は、ものすごくリスペクトしてしまい、何かあるごとに
「支店長は本当にすごい!」
という話をしていました。
支店長は本当に仕事ができるすごい人だったようです。
背も高く、ダンディでかなりモテたようで…
だけど…
一度だけ、元夫に紹介されて会った時に、私は
「この人、苦手」
と思ったんです。
なんか…雰囲気が元夫に似てて…
似た者同士なのか、2人は本当に気が合ったようで、そのうち毎日飲んで帰るようになります。
飲み代は支店長が出してくれてたようですが、毎日タクシー帰り…出産費用が用意できるのか本気で心配でした。

支店長の奥様

モラ夫の上司もモラ

長男を出産した時、病院にわざわざ支店長の奥様がお見舞いに来てくれました。
その時が初対面で、一瞬、どちら様?と思ったのですが、名乗られて、ええーっ!と緊張…
したのですが!
奥様がとても気さくな方で、すぐ打ち解けていろいろお話させていただきました。
後でわかったのですが、支店長はバツ1で、この奥様は2番目だったそうです。
前の奥様とまだ婚姻中に不倫をした相手だったとか…
略奪婚になるけど、この奥様に対しては私はあまり嫌な感じはしませんでした。
むしろ、再婚ということで、前の妻子への養育費や慰謝料が大変で苦労していたと、後日別の人から聞いたことがあります。
だけど、当時はそんなこと顔にも出さず、とても明るい奥様でした。
支店長はお金の苦労を奥様にさせておきながら、元夫を毎日飲みに誘い、全て奢ってたんだ…

真夜中の電話

モラ夫の上司もモラ

長男出産直後のある日の真夜中、家の電話がなりました。
やっとやっと長男が寝たのに…誰よ、こんな時間に非常識!と思ったら、電話は支店長からでした。
どうも元夫と飲んでる最中に電話をかけてきたようです。
電話に出ると、支店長はいきなり私に説教し始めました。
妻としてあなたは失格だ!
なぜもっと夫を立てない?
男は仕事のために付き合いというものが大事だ!
タバコも付き合いのためなんだぞ!
ん?タバコ?
一瞬、意味がわからず…
子どもが生まれたからって、なんでタバコを禁止にするんだ!
やっと…
なんとなく意味がわかってきました。
元夫は学生時代、私と出会った時は既に禁煙してました。大学に入るために禁煙したとか言ってました。
それ以来、タバコは吸っていません。
だから私が禁止にする必要がありません。
たぶん飲みの席で支店長からタバコを勧められたんじゃないかと。
その時に断ったんじゃないかと。
そしたら支店長が
「吸わないのか⁈」
みたいなことを言い出して、とっさに私に禁止されているとウソついたんじゃないかと…
わざわざウソつく必要ないのに、変に嫌われたくない症状が出る元夫は、そういう行動を取りがちでした。
で…支店長、私に説教。
当時は元夫の出世に響くかもと私も話を合わせてしまい、
「申し訳ありません」
と謝ってしまって…

その後の支店長

モラ夫の上司もモラ

しばらくしてこの支店長、会社の女性に手を出して駆け落ちします。
苦労かけていた2番目の奥様は半狂乱になり、毎日会社に
「主人はどこ⁈」
と電話をかけてきていたそうです。
急に支店長が行方知れずになり、会社も大変でした。
随分経ってから、元夫に支店長から、駆け落ちした相手と新しい生活を始めたと連絡がありました。
やっぱりこの人、嫌い…
だけど元夫は、そんな支店長の生き方を
「かっこいい〜!」
と目をキラキラさせて言っていました。
↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です