《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

流産の恐れがあっても、オレ様優先

離婚話

スポンサーリンク

これはすでに離婚した元夫のモラハラな日々の回顧録です。

アメブロでは少し先の記事を読むことができます。
よかったらそちらも見てみてください。
\前回の記事はこちら/

スポンサーリンク

毎朝晩の送迎

結婚してすぐの頃に住んでいた所は、元夫が会社に行くには便利な所でした。
駅まで徒歩5分
電車で10分
駅の出口の真ん前が会社
どんなに天気が悪くても、電車降りてから会社まではほぼ濡れることなく行けます。
それにフレックスタイム制。
通勤ラッシュも避けられるのです。
がっ!
「毎日の通勤、オレ大変!」
アピールをしてきます。
全国転勤がある元夫、関東圏に転勤になったらどうすんの?
もっと大変な思いして通勤してる人いっぱいいるわ!
だけど元夫は
オレは世界一大変な通勤をしている
 
アピールします
だからもっとオレを大事にしろと…
さしあたって
毎日会社まで送迎しろと
 
 
当時、私も元夫を甘やかしてたんだと思います。
毎朝元夫を会社まで送り、
夜は何時になるかわからない「迎えに来い」コールを何時までも待ち…
これをしばらく続けていましたが…
流産の恐れがあっても、オレ様優先

つわりで苦しんでも…

とてもじゃないけど、元夫を送り迎えする気力がない…
「ねぇ、私、具合悪いから電車で行ってくれない?」
さて、モラハラ夫の回答は…
「つわりなんて気持ちの持ちようだ。
外に出れば気持ち悪いの忘れるだろ」
 
 
オレ様を送迎したらつわりが治る、だそうです
それでもやっぱり朝起きると気持ち悪い…
一応電車に間に合うように目覚ましをセットしている元夫。
だけど目覚ましが鳴っても絶対起きない元夫。
仕方ないから起こすと「あと5分」と言う。
この「あと5分」が何回か続くと、とうとう
「あ〜、もう会社間に合わないから送って」
 
となる。
わざとだろ!
ある日、どうしても私の体調が優れず、
「お願い…今日は本当に無理」
と言うと、たちまち不機嫌になり
「会社、間に合わないだろーが!どうしてくれるんだよ!あーもう間に合わない!」
 
とワザとらしくバタバタと慌てて支度し始めました。
だから何回も起こしたじゃん…
そして、元夫、
タクシーを呼びました。
 
 
前回も書きましたが、我が家の家計は火の車です
タクシー使う余裕なんかありません。
しかしこの日から…
流産の恐れがあっても、オレ様優先
お金がないので仕方なく、無理して元夫の送迎を続けていたある日
私、出血したんです。
初めての妊娠で、不安で不安でたまらなく
知り合いもだれもいない北海道の地で、
頼るのは元夫しかいないのに
「出血?車くらい運転できないの?」
 
今日は本当に無理、自分で行って。
私、病院に行くから…
と伝えると
ふぅん…とだけ言って、タクシーで出勤しました。
幸い私は大事に至らず、入院の必要もないけど、1週間は自宅で安静にするように、と言われ…
元夫は毎日タクシー通勤でした。
それも往復あせる
1週間後の診察でお医者さんから
「もう大丈夫」
と診断されると、
それを聞いた元夫
「明日からまたよろしく!」
 
 
私の心配とか…
お腹の子の心配とか…
全くないんだ…
モラハラ夫の脳内
つわり?出血?切迫流産?
そんなことより
オレ様が気持ち良く仕事できる方が大事だろ?
最終的には家族のためになるって、わからないかなぁ?
↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です