《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

【IFTTT】インスタグラムとTwitterを写真付きで連携する方法

【IFTTT】インスタグラムとTwitterを写真付きで連携する方法

スポンサーリンク

インスタグラムとTwitterは多くの人が利用するSNSです。多くの人に伝えたいことを投稿したり、商用利用したり、大変便利なツールです。

両方を連携することで、拡散力もアップしますが、連携するにはほんのちょっとコツが必要です。

ここでは上手な連携の仕方を紹介します。

スポンサーリンク

インスタグラムとTwitterの連携

インスタグラムとTwitterを連携させるというのは、通常インスタグラムのプロフィールからTwitterのアカウントをリンクさせるのが一般的です。

しかし、この方法で連携させると、インスタグラムとTwitterで同時投稿することができますが、Twitter側で写真が表示されません。

このようにTwitter側では写真がリンク表示になってしまいます。

このままでは他人に写真を見てもらう確率が下がってしまいます。

そこで、Twitter側でも写真を表示させるにはどのようにしたらいいか、他の方法を紹介します。

インスタグラムとTwitterの連携を「IFTTT」で行う

インスタグラムの写真をTwitterでも同時投稿することが可能なアプリが「IFTTT」というアプリです。

この「IFTTT」というアプリは他にもさまざまなウェブサービスを自分でカスタマイズして連携することができる大変便利なアプリです。

「IFTTT」でインスタグラムとTwitterを連携

まずはIFTTTのアプリをダウンロードします。

 

アプリを起動したら、メールアドレスとパスワードを入力し登録します。GoogleやFacebookのアカウントで登録することもできます。

次にインスタグラムとTwitterの写真を同時投稿する機能を持ったアプレットを探します。

検索窓に「Instagram Twitter」と入力すると、関連したアプレットがいくつか表示されます。

その中から私はこちらを選びました。

ここで「Connect」をタップすると、インスタグラムとTwitterそれぞれのログインと連携の認証が求められるので、許可をして設定を完了させます。

実際に投稿してみる

インスタグラムから実際に写真を投稿してみます。

左がインスタグラム、右がTwitterの投稿した画像です。同じ画像がきちんと表示されました。

 

Twitterに反映されない場合

インスタグラムとTwitterが連携できたと思ったら、インスタグラムで投稿してもTwitterに反映されない場合があります。

この場合の対処方法を紹介します。

先ほどのアプレットから右上にある設定をクリックします。

 

すると次のような画面になるので、「Check now」をクリックします。

するとTwitterでもきちんと反映されます。

 

まとめ

インスタグラムもTwitterも今では広く使われるSNSです。

IFTTTでしっかり連携させることで、より便利に情報発信ができるようになります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です