《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

FX初心者におススメのFX口座 XM

スポンサーリンク

初心者の人が最初にFX口座を選ぶときって、どこにしたらいいか迷いますよね。

そんな時は、XMを使ってみるといいかもしれません。

その理由は…

スポンサーリンク

XMの特徴

XMの主な特徴は次のようなものです。

豪華で豊富なボーナス

XMの一番の魅力は、何と言ってもこの豪華なボーナスです。

  1. 口座を開設するだけで3000円分のボーナス
  2. 入金額に応じたボーナス(500ドルまで入金額の100%、500ドルを超える分はは入金額の20%が付与。Zero口座は除外)

口座開設するだけで3000円のボーナスは、初心者にはものすごく助かるボーナスです。

国内口座に比べてレバレッジも効かせられるので、わずか3000円でも大きな取引が可能です。うまくいけば、この3000円を元手に大きく増やせるし、たとえ損失が出たとしても、自分の損失は0になります。

最大888倍のハイレバレッジ

国内のFX口座ではレバレッジが25倍までなのですが、XMでは888倍まで可能です。

 例えば、888倍のレバレッジであれば、ドル円を1万通貨で取引するために必要な証拠金はわずか1000円強なのです。

安心のゼロカットシステム

追証無しのゼロカットシステムはとても安心です。

例えば急激な為替変動が起きた場合、多くの国内口座では追証が発生し、口座残高が0円どころかマイナスになって大きな借金を背負うリスクがあります。 

XMであれば追証無しのゼロカットシステムを採用しているため、最悪でも借金を背負うことはありません。

8つのプラットフォームでMT4使用可能

FXトレーダーならほとんどの人が使っているMT4。

FXのチャートは会社によって微妙に異なります。

多くのトレーダーが見ているチャートなので、目線が同じです。個人的にはこれって大事だと思うんです。やはり重要な節目を見逃したくないですよね。

XMであればPCはもちろん、スマホやタブレットでもMT4が使えます。外出先でスマホトレードをする人にとっては、PCと同じチャートが見れるというのは本当に便利です。

海外口座だけど本当に安全?

海外口座だけど資金は安全なの?という不安も当然ありますよね。

XMは資金を、英国バークレイズ銀行やスイスのクレディスイスに分別保管しています。

更に、アメリカ最大の保険会社であるAIGの保険を全額にかけているということで、安全性は保障されています。

世界一厳しいと言われるイギリスで金融ライセンスを取得していることも安心できる大きな理由ですね。

XMのデメリット

XMにも当然ながらデメリットがあります。デメリットもきちんと理解してXMを検討してほしいと思います。

国内口座に比べてスプレッドが広い

多くの国内口座はスプレッドの狭さを売りにしており、最近はドル円は0.3というところが多いですが、XMスタンダード口座は、最低1.0、平均1.8くらいです。

早朝や相場の急変動の時などは、びっくりするくらい差が開いてます。

スキャルピングトレードには不向きです。

ただその場合には、XM zero口座がオススメです。スプレッドが狭い代わりに、ボーナスが付きません。

 

XMに複数の種類があるのは、自分の取引の特徴に合わせて選べるという利点にもなります。

出金に時間が掛かる

国内口座なら即日出金できますが、海外FX口座である以上仕方ないことなんですが、手続き後即座に出金というわけにはいきません。

銀行出金なら5日程、クレジットカード出金でも早くて1日は掛かります。

月に1回の出金とかであればあまり気にならないくらいかもしれませんね。

出金手数料が高い

クレジットカードならあまり気にする必要はありませんが、銀行口座へ出金となると、海外送金となるのでかなりの手数料が取られます。

まとまった金額を出金するならいいのですが、細かく出金するとかえって損をしてしまう場合があります。

まとめ

XM口座を使えば、ボーナスを利用することで初心者でも大きな取引ができ、また損失を出すこともありません。

これからFXを始める方や、少額の元手から資金を増やしていきたい方は、XMスタンダード口座がオススメです。

口座の開設はこちらからどうぞ↓

 

スキャルピングをメインにしたい場合はXM zero口座がオススメです。

 

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です