《楽天》毎月5と0のつく日はポイント5倍

9月の星読み

天秤座

スポンサーリンク

9月の星の動きです。9月を過ごす上で参考にしてみてください

9月は逆行天体の動きに注意

 

 

今月は逆行する天体がとても多くなります。

冥王星、海王星、天王星、土星、木星、水星と多くの天体が逆行します。

 

ただ、逆行を必要以上に恐れる必要はありません。

逆行は社会や個人に必要な、次のステップへの調整期間。前もって理解し、うまく活用すれば、大きな成長が見込めます。

 

■逆行期間と影響を与えるテーマ
  •  水星(2022年9月10日〜10月2日)     …コミュニケーション・情報・仕事・交通
  • 木星(2022年7月29日~11月24日)…拡大・発展
  • 土星(2022年6月5日~10月23日)…人生の制限・課題
  • 天王星(2022年8月24日~2023年1月23日)…個人の意識改革と見直し
  • 海王星(2022年6月28日~12月4日)…曖昧さ・幻想
  • 冥王星(2022年4月30日~10月9日)…変革・変容

 

9月初旬の動き

昨年からのプレッシャーや葛藤は2日がピークになりそうです。

変革の星天王星と制限の星土星の対立は、土星が水瓶座に抜ける来年まで続きそうで、社会情勢にも注意が必要です。

しかし、月は太陽や冥王星と調和していきます。

これまで見たくなかったものに光を当て、深い気づきを得ることにもなります。

不要なものを手放し、物事を一新して9月をスタートするといいでしょう。

 

5日に金星は乙女座に入ります。繊細な優しさのムードが漂うようになります。

月と木星の調和は計画が前進していくことを表し、月と冥王星の重なりは、生まれ変わるチャンスが来ることを示唆しています。

 

7日に月が水瓶座に入ると、自由や解放を求める気持ちが強くなりますが、土星に近づいていくため、なかなか思うようにいかない苛立ちも出てきそうです。

 

投げやりにならず、生産的でポジティブな方向性を目指して活動することが大事です。

 

9月中旬の動き

10日、天秤座で水星が逆行します。

天秤座のキーワードは「我は均衡させる」

バランスと調和を愛する天秤座で、コミニュケーションの星水星が逆行となると、自分と他人は別々であることを再認識し、人間関係の調整が入りそうです。

 

この日は同時に魚座で満月を迎えます。

魚座のキーワードは「我は信ずる」

深い愛情や信頼、信念を持つサインでの満月ですが、6天体が逆行中の満月です。

成果を焦らず、むしろ10月2日以降、水星が順行に戻った時の準備期間と捉えた方が良さそうです。

 

17日には金星と火星が葛藤の角度を取ります。

周りに振り回されることなく、自分自身のクリエイティブな仕事、活動に集中しましょう。

 

9月下旬の動き

23日は秋分の日です。

この日のホロスコープは、冬至までの3ヶ月を占う重要なものです。

太陽が天秤座に入り、天秤座の季節となると同時に、水星は乙女座に入ります。

水星にとって乙女座はホームグラウンドであり、力を発揮しやすくなります。

物事が改善していくタイミングとなります。

 

26日は天秤座で新月を迎えます。

必要ない物を手放し、新しい関係がスタートするでしょう。

 

29日には金星も天秤座に入ります。

これまで悩みの種であった人間関係は、改善していく流れになりそうです。

 

今月は、6天体の逆行に惑わされることなく、焦らず過ごすことがポイントとなりそうな月です。

 

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。